負担を最小限に

かつらを着用すると、内部がムレやすく頭皮環境が悪くなってしまいます。このようにかつらは、頭皮への負担が大きいものです。長期間使い続けるならば、なるべく負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

医療用かつらは、脱毛後にかぶることが前提となっています。そのため、オシャレ用ウィッグなどと比較しても、負担が少ない設計になっていることがほとんどです。通気性の良い素材を使用している場合は、ムレが少ないため快適な着け心地になるでしょう。また、風に飛ばされにくいものを望むならば、地肌に直接つけるネットタイプものがおすすめ。密着度が高いため、自然な見た目でありながらズレにくいという特性を持っています。さらに、かつらはサイズ感も重要なポイントです。脱毛後は頭のサイズが変わるため、かつらを購入したあとでもサイズ調整ができるものを選ぶと負担が少ないでしょう。かつらのサイズ調整は、購入したメーカーがアフターケアでやってくれるところが多いです。このようなサービス面が充実したメーカー選びも、かつらを購入する上で考慮すべき点ではないでしょうか。

かつらを試着する際は、見た目だけではなく機能面もチェックするようにしましょう。そして、自分の頭皮のために、安心して使用できるものを見つけてください。

参考販売ショップ・・・医療用かつら_REIZVOLL