医療用かつらについて

薄毛に悩むことが多い男性ならば、一度はかつらの使用を考えたことがある方がいらっしゃるかもしれません。しかし、一概にかつらと言っても、用途によって使用すべき種類は異なります。その中で、どなたでも使用する可能性があるのが「医療用かつら」です。

医療用かつらは、抗がん剤治療など、治療薬によって脱毛が起こる方が使用するかつらです。そのため、オシャレのためのウィッグや、薄毛を隠すためのかつらとは少々違うところがあります。例えば機能性の面では、医療用かつらは他のかつらと比べて、頭皮への負担が少ないように作られているのです。闘病中の使用となれば、治療には長い期間を要するため、ずっと使い続けられるものを選ばなければなりません。そのためには、着け心地の良さが求められます。また、男性の場合は短髪を好む方が多いですが、かつらの短髪は不自然さが残る傾向にあります。しかし、医療用かつらは、生え際やもみあげをより自然に作り上げることで、その問題点を克服。現在は、短髪でも自然に見えるかつらが多くなっています。さらに、かつらは毛髪の種類によっても見た目が異なるため、かつらを購入するときは毛髪の種類も確認しておく必要があります。

このように、男性用の医療用かつらにはさまざまな特徴があります。そこで当サイトでは、男性用の医療用かつらを選ぶポイントをご紹介。初めて医療用かつらの使用を検討している方に、分かりやすく解説いたします。